囲碁棋士

スポンサーリンク
囲碁棋士

5月1日の巨人戦で始球式を務めた仲邑菫。

令和初日の東京ドーム巨人戦で始球式を務めた仲邑菫。
囲碁棋士

上野梨紗(うえの りさ)

上野愛咲美は姉。 史上三番目の若さ、12歳でプロになった。
囲碁棋士

台湾の美人囲碁棋士黒嘉嘉と対戦した中邑菫。

台湾の美人囲碁棋士黒嘉嘉と対戦した中邑菫。
囲碁棋士

加藤千笑(かとう ちえ)

生まれつき骨が弱い難病のために、自力では歩くことができない。
囲碁棋士

佃亜紀子(つくだ あきこ)

大坂の高槻出身。歯に衣着せぬ関西弁の気さくな大盤解説には定評がある。
囲碁棋士

本因坊算砂(ほんいんぼう さんさ)

2018年7月の囲碁フォーカスで特集された。 本因坊家初代 1559年誕生、1623年没。 戦国時代から江戸時代初期に活躍した棋士の元祖。本因坊家の初代で、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ら天下人の囲碁指南役だった。 碁...
囲碁棋士

鈴木歩(すずき あゆみ)

2018年3月の囲碁フォーカスで特集された。 死活の鈴木 NHK杯にも出場したことがある女流棋士で、詰碁が得意。「死活の鈴木」の異名をもつ。 夫は林漢傑で、2017年には二人目の子供が誕生した。囲碁フォーカス講師の安藤とは...
囲碁棋士

泉谷英雄(いずみたに ひでお)

2018年4月の囲碁フォーカスで特集された。 略歴等 2018年度囲碁フォーカス前期の講師。既婚。父はNHK杯出場経験もある泉谷政憲(まさのり)七段。小学生で囲碁を興味をもち1985年に15歳で入段した。1989年の第14期新人...
囲碁棋士

安田泰敏(やすだ やすとし)

2018年2月の囲碁フォーカスで特集された。 九段。中学生がいじめを苦に自殺したという1990年代に見たニュースをきっかけに、人と向き合える囲碁が人間関係に苦しんでいる人たちを救えないかと考え始めたという。 発達障害、不登校、人...
囲碁棋士

蘇耀国(そ ようこく)

中国出身。 2016年度前期の囲碁フォーカス講師。 2014年には風車のように石を配置する新しい布石を世に披露した。
囲碁棋士

大橋拓文(おおはし ひろふみ)

優しい性格で、いつも笑顔のイメージがある。 13路盤普及のために「大橋プロのスペースマンでGO!」というネット番組をもっている。 囲碁クエストでは spaceman というユーザーネームで打っていて、13路盤ランキングで2位ぐら...
囲碁棋士

大竹英雄(おおたけ ひでお)

NHK杯で五回優勝しているので、早碁の神様の異名をもつ。 42歳のときに碁聖五連覇を成し遂げ、名誉碁聖の称号を獲得する。
囲碁棋士

芝野虎丸(しばの とらまる)

囲碁棋士

稲葉禄子(いなば よしこ)

元院生で棋力はアマチュア六段ぐらい。プロ棋士の白江治彦は義父。大盤解説の聞き手は女性が担当することが多いが、囲碁界で稲葉を超える聞き手役はいないだろう。 容姿端麗で愛嬌があって笑顔が素晴らしい一方でちょっと天然なところもあるのでどこか...
囲碁棋士

知念かおり(ちねん かおり)

沖縄県宮古島市出身。父から碁を習う。 1993年入段。初タイトルの獲得は1997年。タイトル獲得数9。女流本因坊三連覇、女流棋聖四連覇。 2000年前後、はじける笑顔でファンやメディアに対応する知念は「ニコちゃんスマイル」の異名...
囲碁棋士

志田達哉(しだ たつや)

地にからい棋風で、シノギが得意。碁石を静かに置くので打つ音が全くしない。対局中は非常に苦しそうな表情を何度もするが、それが志田のペース。本当に苦しいわけではないことも多々ある。 志田をよく知る彦坂直人によると、二十代後半からジムに通う...
囲碁棋士

安藤和繁(あんどう かずしげ)

2017年度囲碁フォーカス後期の講師。女流囲碁棋士の中島美絵子が妻。三人の娘がいる。刀に興味があるそうで、好きな武将は織田信長。 イケメン棋士として広く知られているが、背が高くて少々猫背な感じなど、アンガールズの田中を思い起こさせると...
囲碁棋士

万波奈穂(まんなみ なお)

2013年度の囲碁フォーカスで前期を担当した。生徒役の高杉瑞穂が問題を間違えたときにフォローすることなく番組をどんどん進行させることが結構多かった。 囲碁界の広告塔となるべき人は2000年代は吉原由香里だが、2010年代は万波奈穂に間違い...
囲碁棋士

宮崎龍太郎(みやざき りゅうたろう)

2014年4月から囲碁フォーカスの講師を担当。勝負パンツは赤。アシスタントの戸島花の解答が間違っていても、独特の話し方と間で上手にフォロー。 囲碁棋士の中では間違いなくファッション感覚が優れていて、スーツなどの着こなしが非常に良い。大...
囲碁棋士

ハンス ピーチ

2013年9月の囲碁フォーカスで特集された。小林千寿門下。 幼少期 幼少期、ドイツでオーケストラに入っていた。クラリネットをひくのが上手だった。山登りやカヌーも好きで、まわりからは「冒険家」とよばれていた。 13歳で囲碁に出会う。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました