石塔シボリ(せきとうしぼり)

囲碁用語
スポンサーリンク

二線から一線に下がり、自分の石を二子にしてから相手にそれらをとらせるシボリの方法。捨てる二子が石塔のように見えることからこの名前がついた。

攻め:眼形を奪って攻めを継続する準備。【2014-0209-1万波佳奈】
黒番。
死活:急所をついてから、欠け眼を攻める。【2015-1101-2林漢傑】
黒9が問題。
タイトルとURLをコピーしました